お米を安く販売しているところ

お米の購入先は昔はお米店で購入することが一般的でした。しかし、今はスーパーケーケットでお米を購入する人はたくさんいます。しかも、スーパーマーケットはお米屋さんよりも営業時間が長いので、帰りの遅いサラリーマンがお米を購入する場所としては最適な場所でした。
しかし、最近ではお米を売っている場所はこれだけではありません。それは、インターネットの通信販売です。少しご年配の方々にとっては、このような通信販売というものは送料もかかるので割高になってしまうのではないかと思われるのかもしれません。ましてや、お米は5キロや10キロといった量を一度に購入すすと、送料分が余計にかかるるはずだから安い分けないと思うかもしれません。
しかし、インターネット大手通販サイトで売られているお米の値段を見ればその考えを改めないわけにはいかないと思うと思います。
どのような流通システムであのような安い価格でお米を販売できるのかは私には分かりません。しかし、私は一消費者としてありがたく通信販売でお米を購入させてもらっています。乳首の黒ずみを美白クリームを使って検証しました

ふるさと納税 サイトによって返礼品が違う?

ふるさと納税、やってます。
そして2017年分もはじめました。今の時期なら、果物はかんきつ系、メロンやいちごなども旬。
確定申告がまだなので、寄付のタイミングは4月になってからの方がいいかなと思いつつ、今しかできないものもあるので開始しています。

そして、やっと気づいたことが!
ふるさと納税のサイト、ふるさとチョイス、楽天のふるさと納税、さとふるの3サイトを見比べていて、ちょっとずつ返礼品が違うような気がして・・・。
さとふるに、100%ジュース特集というものがあるんですが、長野県の「信州りんごジュース、ピーチジュース」各20本計40本入りは楽天ふるさと納税にはなかった気が・・・。
和歌山の有田町のみかんジュースを楽天のふるさと納税で注文したのですが、さとふるには、湯浅町の田村そだちみかんジュースがありますね。

賢い人は、3サイトを見比べつつ返礼品ありきで注文していることもありえるのかもしれません。
このサイトにはあるけれど、こちらのサイトにはないというものがありそうですね。therapyroom-sapporo.com