外国でシェアハウスに住むとあるあるだと思うこと

今や、短期留学でも現地のシェアハウス(シェアタイプの寮も含めて)に滞在することも珍しくなくなったような気がしています。
私もホームステイは遠い昔に経験がありますが、今ではもっぱら寮かシェアハウスを選択します。
国は様々なところへ行き、シェアしている国籍もバラバラなことが多いですが断言してもいいというくらいの確率で冷蔵庫のスペースが明らかに少ないです。
もちろん、もともと振られてるのは十分なはずなんですが、先に住んでる人たちが勝手に使ってしまうんですね。
で、新しく人が入っても既に入っているからずらせないと結局使い続けてしまうのです。
アジア系が多かった時は空けてくれましたが、ヨーロッパ系の人が多い時は気を使ってくれていることが感じられる言葉はあるものの一向にスペースが空く気配すらなく。
なかなか思うように言えない日本人は我慢していることが多いです。
私はあっさり言いますが。なんせ、寮にもお金払ってますからね。きちんと場所はもらわなくては。
でも、毎回こんな感じなので滞在が短いと諦めちゃったりもします。永久脱毛は、福岡が意外と安いです

子供達がもうすぐ帰ってくる

下の子供が幼稚園に通いだし、子育ても少し楽になってきたこのごろですが、最近下の子の扱いが難しくなってきたように思います。というのも、今までは毎日ずっと一緒に時間を過ごしていたのが、幼稚園に通う事で6時間ほどの時間を離れて過ごす事になりました。
もちろんこの時間は私も自分の時間を持てるようになり、少しはゆっくりする事ができるようになったのですが、子供から離れてしまった事で今までのように子供との時間を過ごすことができなくなってきてしまっているのでないかと思います。
子供達が学校から帰ってきた時は、それまでの時間と違いかなりにぎやかになります。このにぎやかさの違いにも慣れるのに私は時間がかかります。そして子供も色んな事を幼稚園で覚えてくるようになり、今までになかった行動や態度を出すようになりました。
今はそれらのことをアジェストするのに時間が必要になり、いつも子供達が帰ってくる前は『もうすぐ子供達が帰ってくる』と自分に言い聞かせて、心の準備をするようになりました。www.mrwcraft.com